引越しのごくらし便

近所付き合いが近年希薄になっている日本において、引っ越しの際にご近所さんへ挨拶に来る人と来ない人が分かれております。しかし、ご近所さんからすれば「引っ越ししてきた人はどんな人だろう?」と気になっている方もいらっしゃいます。

コラム

アパートへの引越しでご近所さんに挨拶は必要になのか?

投稿日:2017年4月10日 更新日:

一人暮らしを始めるため、もしくは持ち家があるが一人で住むには広すぎるので、持ち家は貸家にして自分はアパートに住む、といった形でアパートが引っ越し先となる方もいらっしゃいます。そして、引っ越しをした場合、前から住んでいるお隣さん、アパートの管理などをする大家さんといった関係者へ、これから同じアパートに住む以上は挨拶をしなければなりません。

アパートへの引越しでご近所さんに挨拶は必要になのか?

ところが、近年の日本では近所同士の付き合いや交流が昔ほどではなく、引っ越ししてきても挨拶をしない方がいらっしゃいます。そしてそれはアパートにおいても、「いつの間にか引っ越ししてきたが、いつの間にかいなくなっていた」という事が起きるようにもなり、アパートでの挨拶は不要・必要と考えが分かれるようになってきてしまいました。

同じアパートで暮らすのに本当に挨拶はしなくても良いのか?それとも本当に挨拶は不能なのか?についての疑問に対しては「アパートに住んでいる住人次第」という事になります。

アパートの住民へ挨拶をする場合の基準

「引っ越しの挨拶は不要・必要」と意見が分かれている事もあり、人によって価値観はそれぞれですので強制はできません。とはいえ、さすがにアパートの清掃や管理をされている大家さんや管理人さんにまで挨拶が不要というわけにはいきません。アパートで暮らしていると色々と不便を感じたり、アパートの設備故障の連絡・相談先としてアパートの大家さんと管理人さんは絶対にお世話になりますので必ず挨拶をしておくべきです。なお、大家さんと管理人さんへの挨拶をする時には他の住人よりも少し良い品を贈り物として送るのがマナーです。そして、アパートに住んでいる方への挨拶ですが通常は自分の隣と上か下(3階建て以上のアパートである場合は自分の部屋から見て上下の部屋に住んでいる方)が挨拶先となります。しかし、部屋数が6~8、もしくは現在入居している住民が6人ぐらいであれば全員に挨拶をしたほうが良いでしょう。

単身者向けのアパートに住んでいるなら挨拶は不要?

「引っ越ししてきた場合はアパートでも絶対に挨拶をしなければいけないでしょう!」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、アパートに住んでいる方の傾向次第ではしなくても良い事もあります。それは引っ越し先のアパートが単身者向けのアパートだった場合です。単身者向けのアパートであれば大家さんか管理人さんへの挨拶だけで十分である事が多く、他の住人とは廊下などですれ違った時に軽く「○○号室に引っ越ししてきた者です。よろしくお願いいたします。」と軽く挨拶をするぐらいで良いでしょう。やはり単身の方が多いマンションの場合、入れ替わりも激しい事も多く毎回挨拶に来られたりするのは面倒に感じる方が多いです。また、仕事をされている方の中には夜勤勤務の方もいらっしゃる事がありますので、知らずに挨拶へ行くとご迷惑をおかけしてしまいます。そのため、大家さんに挨拶をした際に住民の傾向を聞いて「挨拶は必要ない、しないほうがいい」と言われたり、単身者が多いと聞いたときは挨拶に行く必要はありません。

家族住まいが多いアパートなら挨拶回りをしたほうが良い

もしアパートが家族向けのアパートであったり、家族で住んでいる方が多い場合は挨拶に回ったほうが良いでしょう。特に家族で住んでいる方の場合で小さなお子さんがいるご家庭だと、隣に引っ越ししてきた人が「どんな人なのか?」という事が気になってしまいます。そのため、挨拶に行く事で「挨拶に来てくれたし、この人なら大丈夫だろう」と警戒を解いて安心してもらえますが、もしも挨拶に行かないと「挨拶にも来ないし隣の住民は何者なんだろう…」と思われているかもしれません。アパートに住んでいる方の傾向が家族で住んでいる、という傾向であればやはり良好な関係を築いておきたいので、挨拶回りをしたほうが良いでしょう。

アパートにおける引っ越し挨拶の例

アパートで自分の部屋から見て両隣、または上下に住んでいらっしゃる方に挨拶をするときはどのように挨拶をすれば良いか迷われるかもしれません。しかし、引っ越しの挨拶なので手短にシンプルに伝えるのがベストなので、内容としてはまずどこの部屋に引っ越ししてきたのかを最初に伝えましょう。

例としては「隣に新しく引越してきた○○です。」「上(下)の部屋に引っ越してきた○○です。」などから始まり、その後で「ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。」と挨拶し、粗品を用意してきているのであれば粗品を渡しましょう。なお、アパートの部屋数が少なくて全員回る場合に自分の部屋からみて上下左右ではない場合は「○号室の」とどこの部屋に引っ越ししてきたのか?を明確にしましょう。

なお、大家さんへの挨拶は「このたび、こちらのアパートにに新しく引っ越してきた○○です。分からないこともあり、ご迷惑をおかけする事もあるかと思いますが、何卒よろしくお願いします。」と言った感じで明るく挨拶をしましょう。

アパートの付き合いが希薄な傾向がある現代とはいえ、「遠くの親戚より近くの他人」ということわざがあるようにいざという時に助けになるのは遠くに住んでいる家族や親戚よりも、近所に住んでいる他人のほうが心強いです。そのため、単身者向けアパートのように挨拶を無理にする事はない場合もありますが、家族住まいの方が多いアパートであったりする場合は必ず挨拶に伺い、今後同じアパートで暮らす以上は良好な関係を築きましょう。

以上、アパートへの引越しでご近所さんに挨拶は必要になのか…でした。

-コラム

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2017 AllRights Reserved.