引越しのごくらし便

引っ越しは人によって行き先が様々ではありますが、中には地方から企業への内定が決まった事によって企業の近くまで引っ越しする方もいらっしゃいます。しかし、都市部だとアパートもマンションも家賃が高い事から、かなり苦労してしまいます。

コラム

会社の社員寮に引越しした場合の挨拶はどのようにすればいいのか

投稿日:2017年4月17日 更新日:

地方から都心などの引っ越し先としてよく選ばれるのがアパートやマンションといった賃貸物件は未だに人気がある引っ越し先です。しかし、人気物件だとあっという間に部屋が埋まってしまいますし、良い条件のアパートやマンションの場合は家賃も高い事から社員として勤め始める方にとっては厳しい事になりかねません。

会社の社員寮に引越しした場合の挨拶はどのようにすればいいのか

また、そういった単身者向けのアパートやマンションも必ずあるとは限りませんが、地方から出てきた方が内定の出た会社などに通勤するには近くに住んでいるほうが何かと便利です。会社に通勤するための住まい探しは難しい事もありますが、入社した会社によっては会社が運営する社員寮が用意されていることもあります。

社員寮であれば家賃がとても安い(月1万円程度)なので、新入社員の方やまだお金の余裕がない方にも経済的に見てとても助かります。また、社員寮によってはテレビ、冷蔵庫、電子レンジといった生活必需品が揃っており、最近ではインターネット、Wi-Fi完備までしている社員寮もあるほどです。このように生活必需品の揃った社員寮であれば身一つあれば引っ越しができますので、こういった福利厚生がある会社を選ぶ方もいらっしゃるほど社員寮の存在は大きいのです。

会社の提供する社員寮のメリット・デメリット

社員寮にもよりますが、社員寮に引っ越しすると言う事は当然ですが以下のようなメリットやデメリットもありますので、会社の社員寮を利用すべきかどうかはしっかりと検討しましょう。

最初に挙げられるのはまず家賃の安さです。社員寮次第となりますが相場は1万円と破格の安さであり、しかもこの家賃の中に光熱費を含んでいる設定の事もあるのです。

これがもしも都内のアパートやマンションを借りた場合は家賃と光熱費だけで社員寮の家賃3~5倍以上する事があります。社員寮はこのようにとても経済的に優しいので入社したばかりで初任給もまだ貰っていない人にはありがたいメリットです。また、社員寮次第ではありますが最近は個室である事が多く、一人一部屋な事が増えているため同居人の存在を意識する必要性がありません。

さらに余裕のある会社ならば生活に必要な電化製品やインターネットも完備していることがありますので、他の賃貸物件で引っ越しをした時に買い揃えないといけない電化製品などの出費も抑える事ができます。また、見知った社内の人が近くに住んでいるので、一人で孤独感を感じる事が少ないのも心強さを感じられるでしょう。

社員寮の不便や所など

社員寮は経済面で見ればまだ良いかもしれませんが、同時にデメリットとして不便な面もあります。やはり社員寮なので会社の同僚、先輩、上司といった会社でも顔を合わせる方々と社員寮に戻っても顔を合わせる事になるのが苦痛な場合もあります。また、社員寮の規則によっては異性の連れ込み禁止である事もあり、恋人を気軽に遊びに呼ぶことができない事もあります。

そのため、社員寮への引っ越しは経済的な面で不安がある、コミュニケーション力には自信がある人にはオススメかもしれませんが、一人で静かにいたいという方や会社が終わってまで同じ社内の人間と会うのは息が詰まると感じる方には不向きかもしれません。このように社員寮にはメリット・デメリットが存在しておりますので、引っ越しする前によくよく検討して見ましょう。

社員寮に引っ越しした場合の挨拶について

社員寮に引っ越しした場合の挨拶についてですが、「どうせ会社で顔を合わせるから不要じゃないのか?」と考える方もいるかもしれません。しかし、やはり同じ社内の人間が一緒に社員寮の屋根一つ下で住んでおりますので、何の挨拶も無いというのはさすがに失礼です。

なので、必ず社員寮に引っ越ししてきたら挨拶回りはしたほうがいいでしょう。しかし、アパートやマンションなら上下の部屋、左右の部屋に挨拶するのが一般的ですが、社員寮の場合はどうすれば良いのかイマイチ良く分からないのではないでしょうか?なお、社員寮にもしも管理人さんや寮長さんがいる場合は真っ先に挨拶へ伺いましょう。

社員寮のことで何か困りごとが起きたりした時や、トイレ等の備品が足りない場合の補充などでお世話になるかもしれないので、社員寮の管理人さんや寮長さんには必ず挨拶をするべきです。

社員寮の引っ越し挨拶回りはいつすべきか?

まず社員寮の引っ越し挨拶回りはいつやるべきか?です。アパートやマンションならば当日に引っ越しの挨拶をするのが定番ですが、社員寮の場合も同じように当日に挨拶をするべきなのでしょうか?この答えは社員寮のローカルルールをまず確認するべきです。「ローカルルールって何?」と思うかもしれませんが、社員寮次第では規則の他に社員寮特有のルールが存在している事があります。

そのため、会社で社員寮に引っ越しする前に同じ社員寮に入寮している先輩などに何かルールが無いか確認してみましょう。「引っ越ししてきたばかりなのに社員寮のローカルルールなんて知らないよ!」となるかもしれませんが、知らなかったために叱責されるのもまた納得できないので確認はしたほうが良いでしょう。

なお、特に挨拶回りをする時に関わるようなローカルルール(挨拶優先順位など)が無いなら、賃貸物件のように引っ越しした当日に挨拶に回りましょう。ただし、夜勤のある会社の場合は夜勤明けで寝ている社員さんもいるのでコチラに関しても注意をしたほうがいいでしょう。

社員寮の引っ越し挨拶回りをする範囲は?

社員寮の引っ越し挨拶回りをする範囲についてですが、これもまずはローカルルールを確認しておいたほうがいいでしょう。また、社員寮の部屋数や間取りにもよりますので断言はできませんが、全部回るのがマナーとされています。

もちろん間取りによっては何十もある場合もありますので、大変かもしれませんが「アイツこっちに挨拶来なかった。礼儀知らずな奴だ」と思われるのももっと立場が良くない事になりかねません。

もしも不安な場合は社員寮に同じく住んでいる信用できそうな先輩に社員寮に引っ越ししてきた時の挨拶回りはどうしたか聞いてみましょう。

社員寮の引っ越し挨拶の仕方とマナー

社員寮に引っ越しして来た事での引っ越しによる挨拶回りの際はささやかで良いので粗品を用意しておきましょう。男性の多い寮であれば500円ほどの商品券、女性の多い寮であればお菓子類やタオルが良いでしょう。洗剤や紅茶も良いのですが、好みや肌の問題もありますのでこちらはあまりオススメする事はできません。

なお、寮長さんや管理人さんには2,000円ほどの他よりも良い品を用意していったほうがいいでしょう。次に挨拶の仕方ですが、大きな声で明るく元気よく「○号室に引っ越ししてきた○○と申します。今後とも社員寮、会社でもよろしくお願いいたします。」と短く簡潔に伝えましょう。

このようにしっかりと挨拶をしておけば会社でも「元気で明るい挨拶のできるハキハキした子だった」と思われますので、しっかりと挨拶回りは元気良く行いましょう。

社員寮の引っ越しは同じ会社で働く人と同じ屋根の下で生活をする事になりますので、必ず引っ越しの挨拶回りはしておきましょう。

引っ越しの挨拶をしておけば「挨拶に来た子だったね」という事で良い意味で会社の方から覚えられますので、先輩や上司への挨拶回りは緊張するかもしれませんが必ず挨拶に伺いましょう。

以上、会社の社員寮に引越しした場合の挨拶はどのようにすればいいのか…でした。

-コラム

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2017 AllRights Reserved.