引越しのごくらし便

引っ越しでやるべき事は多く、役所への手続きから引っ越し荷物の梱包までやることが山積みです。しかし、その際にうっかり忘れがちなのが「インターネット」の契約変更・解約についてであり、引越し先に着いてから「忘れてた!」となりがちです。

コラム

引越しで忘れがち?インターネットの契約変更をお忘れではないですか?

投稿日:2017年4月10日 更新日:

引っ越しの時にはやることが多く、引越し先を決めるのを始めとして賃貸物件であれば契約手続き、引越し先に持っていく荷物の梱包や要らない物の処分、役所に届出、学校に通うお子さんがいる場合は転校の手続きも必要です。このように現代では引っ越しをするだけで様々な手続きをしなければならず、もしも手続きを忘れると金銭的に無駄な出費が発生します。

引越しで忘れがち?インターネットの契約変更をお忘れではないですか?

その忘れがちなのが「サービスや契約の変更・解約」です。水・電気・ガスといった契約であれば忘れる事はまずありませんが、現在の生活においては携帯電話の契約、もしサプリメント等を定期コースで頼んでいる場、そしてインターネットの契約変更や解約が忘れられがちです。

これらの契約も月額料金などを払っている以上はしっかりと契約変更をしなければならず、忘れているともう利用していないのに利用料が発生したり、引っ越し前の住所に頼んだ商品やお知らせの封筒が届いたりする事があります。特にインターネットの契約変更を忘れると面倒ですので、忘れないようにチェックリストを作ると良いかもしれません。

引っ越しでインターネットの契約変更・解約を忘れないこと

インターネットはもはや身近な存在であり、普通にインターネットで調べ物をしたりするだけでなく、オンラインゲームのように見知らぬ人と遊べるようになったり、スマートフォンの復旧に伴ってWi-Fi環境を整えたりと、もはや現在人の生活には欠かせない存在です。そして、現代の引っ越しでやることに含まれてきたのがインターネットの契約変更、または解約をしなければなりません。

インターネットの契約というのは正確にはパソコンとインターネットを繋ぐ橋渡し的な役割をしている「プロバイダ」との契約のことであり、プロバイダとの契約無しではインターネットに接続する事はできません。しかし、引っ越しをして住所が変わる場合は引っ越し前の住まいにインターネット環境があっても意味がありませんので、プロバイダとの契約は変更するか解約しなければなりません。

インターネットの契約変更と解約について

インターネットの変更や解約を忘れていたとしても、自動的に引っ越し先住所に切り替わってくれるわけではありません。また、サービスを提供していない地域にいても利用料が取られますので、契約を継続するならば住所変更と引っ越し先での工事依頼、プロバイダのサービス範囲外であったり、すでに引っ越し先にインターネット環境がある場合は解約をしなければなりません。

また、契約変更の申し出は最低でも2週間前~4週間前にという所が多いのですが、「何日前か?」についてはプロバイダに確認が必要です。そして、インターネットの契約を変更・解約する場合はプロバイダごとに対応が異なりますが、一例として次のようになります。

インターネット契約で住所変更をする場合

引っ越しでインターネットの契約を変更する場合は「住所変更手続き」をやらなければなりません。その際、契約しているプロバイダに引っ越しによる住所変更を伝えなければなりませんが、その場合は引っ越し情報として求められる事として以下のような入力項目が求められる事があります。

・引っ越し予定日

・新しい電話回線開通日、電話回線移設日
(プロバイダによってはNTTの116番で対応したご担当者名を求められる)

・利用中のプラン・サービスの選択

・個人情報、連絡先など
(名前は大抵の場合「ご契約者名」です。連絡先は電話可能な時間帯も入力・記載しましょう)

・住まいの形
(一戸建て・集合住宅、新築・既築など)

・引っ越し先のご住所

特に言いにくいのは利用中のプラン・サービスであり、長く利用しているプロバイダだと利用しているプランやサービスがいざという時に思い出せない事が多いですので、どうしても思い出せない時はプロバイダへ問い合わせをしましょう。

引越しによるインターネット契約を解約する場合

インターネット契約を解約する場合は解約費がかかる事が多いですので、出費が発生してしまう事を忘れないようにしましょう。特にインターネット契約を解約する場合に1番気をつけることとして「サービスや契約期間によっては違約金が発生する可能性があるか?」についてです。

違約金は解約するタイミングが契約違反に触れる場合に請求されるので余計な出費が発生してしまいます。また、初期工事費を分割払いにしている場合は解約時に工事費の残り分を一括払いするように言われ、さらに機器の撤去工事も必要になるために日程調整の手間と工事費が重なってしまいます。

しかし、インターネットの解約にタイミングを合わせて引っ越しするのは難しいので、インターネットの解約時は基本的に出費を覚悟しなければならないと考えましょう。解約方法は基本的にプロバイダへ電話連絡するか、もしくはホームページから申請する事もできますので、やりやすい方法で行いましょう。

実際に引っ越しでやることにおいて、インターネットの解約ほど厄介かつ出費が発生するものはありませんので、引っ越し準備中で忙しいかもしれませんが、もう利用しないサービスのお金を払い続けないためにもきちんと解約手続きをしましょう。

インターネットの変更・解約手続きは引っ越し中にやることとして定番になりつつありますが、変更・解約手続きはかなり面倒なので早い段階から行動するべきです。インターネットの変更・解約をウッカリ忘れ、もう利用していないプロバイダから月額請求が来たりしないように、引っ越しのやることリストには必ず書き加えておきましょう。

以上、引っ越しで忘れがち?インターネットの契約変更をお忘れではないですか…でした。

-コラム

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2017 AllRights Reserved.