引越しのごくらし便

引っ越しの際に持っていく家電製品は数多くありますが、エアコンもまた持って行きたい家電製品の一つです。機種やグレードによっては室内機・室外機込みで10万円以上はする高級家電のエアコンですが、他の家電とは引っ越し業者様の取り扱いが違います。そして、エアコンを持って行きたい場合の見積もりはどう変化するのでしょうか。

コラム

引越し先までエアコンを持って行きたい場合見積もりはどうなるのか?

投稿日:2017年4月10日 更新日:

エアコンは室内機・室外機セットで小さいもので8万円前後、大きい出力のものだと何十万円とします。それほど高額な家電製品を引っ越し先に持っていかないの引っ越し先で据付ができない、もしくは10年近く経つ古い機種ぐらいなものです。

引越し先までエアコンを持って行きたい場合見積もりはどうなるのか?

しかし、買ったばかりやまだまだ使いたいエアコンであれば引っ越し先に持って行きたいのも当然です。しかし、エアコンは他の家電と違って据付工事が必要であり、取り外しと運搬、そして引っ越し先での据付が必要となります。エアコンの取り外しはポンプダウン(ガス回収)や配管の取り外し、2階以上の部屋に据付られている場合は高所での作業にもなります。

さらに据付時は配管内を真空状態にする作業が必要で専用の機械が必要となりますし、エアコンの機種によってはガスを新しく入れなければなりません。さらに電気配線の接続にフレア加工という作業が必要な事もあり、とてもではありませんが素人ができる事ではありません。

引っ越し業者様にエアコンの取り外し・運搬・据付を依頼する

エアコンの取り外しと据付はエアコンの据付業者様でもない限りは事故・怪我の原因になりますので素人がやってはいけません。とはいえ、電器屋さんに依頼しても取り外しや据付はできても引っ越し先まで持っていく、作業してくれるとは限りませんので、引っ越し先が市内、または電器屋さんが出張できる距離の引っ越し先でもない限りは電器屋さんに依頼するのは難しいでしょう。

そこで、引っ越し業者様の見積りを取る時に、エアコンの取り外しと据付、さらに運搬もしてくれる引っ越し業者様のエアコン取り外し・据付サービスが利用されております。

エアコンの取り外しは引っ越し業者様とお付き合いのある電器屋さんがやる事が多く、取り外しから引っ越し先までの運搬、引っ越し先での据付まで一通りお任せする事ができます。そのため、エアコンを引っ越し先に持って行きたい場合は引っ越し業者様に依頼をする事をオススメします。

見積もりを取る時にエアコンのオプションサービスは利用すべきか?

ここでエアコンの取り外し・運搬・据付サービスまで依頼する場合、見積もりがどのように変化するのか?という事について考えて見ましょう。引っ越しする人によってはエアコンの運搬が必要ない方も多いため、ほとんどの引っ越し業者様では取り外し・運搬・据付の作業は見積もり上でも「オプションサービス」「別料金」扱いとなっております。しかし、エアコンのオプションサービスを利用する前に「本当に利用するべきか?」について検討してみましょう。

エアコンのオプションサービスは必須ではない

例として「エアコンはもう古いから破棄する」「引っ越し先で新しく買う予定」であればエアコンのオプションサービスは必要ありませんが、見積もりを取った時にもしも処分予定のエアコンがオプションサービスの対象になっていたらすぐに修正を申し出ましょう。必要の無いオプションサービスまで見積もりに含まれていては無駄な出費となってしまいます。

持って行くエアコンの選別をする

引っ越し先に持って行きたいエアコンが多いほど見積もりも大きな金額になってしまいます。そのため、10年以上前の機種であったり、引っ越し先では据付できない、部屋に対して出力が大きすぎる(小さすぎる)エアコンは持って行かず破棄するのも良いでしょう。不必要なエアコンを持っていくだけでも見積もり金額が大きくなりますので、しっかりと選別を行いましょう。

引っ越しにおいて便利なエアコンのオプションサービスですが、エアコンの状態で本当に必要かどうか検討しましょう。また、引っ越し業者様によってエアコンのオプションサービスの料金と内容は異なりますので、複数の引っ越し業者様から見積もりを取った時にもしっかり比較しましょう。

以上、引越し先までエアコンを持って行きたい場合見積もりはどうなるのか..でした。

-コラム

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2017 AllRights Reserved.