引っ越しにおいて協力を依頼すべき存在として欠かせない引っ越し業者様ですが、この日本では大手や地域密着型のように大小合わせれば何百という引っ越し業者様がいらっしゃいます。数多くある引っ越し業者様の中でも今回は二匹の黒い猫のキャラクターがお馴染みの「ヤマト運輸」様が展開する引っ越しサービス事業「ヤマトホームコンビニエンス」についてご紹介していきます。

引越し業者

ヤマト運輸

更新日:

宅配業者様も引っ越し業務を行っているところがある?

引っ越しにおいて一般人がまずできないとされる作業があり、それが荷物の運び出し、運搬、運び入れという作業です。

引っ越しに関して変更しなければならない書類手続きなどは時にご足労の上で書類を書く程度なので難しい物ではありませんが、引っ越し先まで持って行きたい荷物が自家用車などで運べるダンボール数箱程度でも無い限り、一般人の荷物運搬は難しいものがあります。

そういう時にお世話になるのが引っ越し業者様でありますが、最近では宅配業者様も引っ越しのお手伝いを引き受けている所が増えてきました。

特に大学受験で合格して近くに引っ越しする学生さん、さらに企業から内定が出て新社会人となる方々の引っ越しが多い3~4月には宅配業者様へも引っ越しの荷物運搬依頼が増えているため、最近では宅配業者様も引っ越しシーズン期間中は引っ越し業者様に負けないようなサービスを展開し始めております。

その宅配業者様の中には「クロネコヤマトの宅急便」のフレーズと、二匹の黒い猫の親子をイメージしたキャラクターがトラックなどにあったり、もしくは宅配便が到着した時にクロネコヤマト様だった、ということで恐らく「ヤマト運輸」様を知らない人はいないでしょう。

このヤマト運輸様のほうでも引っ越し業務を請け負う事業部に「ヤマトホームコンビニエンス」があります。

「ヤマト運輸」様に引っ越しサービス事業「ヤマトホームコンビニエンス」

「ヤマト運輸」様といえば宅急便というイメージが強く、引っ越し業務をやっているイメージがなかったかもしれませんが、実はヤマトグループでは「ヤマトホームコンビニエンス」とよばれる家の事に関するサービスを提供する事業部があり、引っ越しについてもこの事業部が担当しておりますので、「ヤマト運輸」様でも引っ越しサービスを依頼できるようになっております。

「ヤマトホームコンビニエンス」では大手の引っ越し業者様に負けないほどのプランやオプションサービスなどが展開されており、クロネコヤマト=宅急便だけというイメージがまるで吹き飛ぶような充実性です。

余談ですが、「ヤマト運輸」様の黒い二匹の猫の親子には業務提携した米国の運送会社である「アライド・ヴァン・ラインズ社」に当時の社長が共感して採用したものでした。

ところが、確かに「アライド・ヴァン・ラインズ社」でも子猫をくわえた母猫のキャタクターが使用されておりましたがその色は白い猫でした。

黒い猫になった理由は、当時の広報担当者がデザインを色々考えていた際、偶然にもお子さんが落書きした黒猫の絵がしっくりきてそのままデザインを起こした所、現在のクロネコのロゴマークとキャラクターになったとされております。

「ヤマトホームコンビニエンス」の提供しているサービスについて

「ヤマト運輸」様の引っ越し事業部である「ヤマトホームコンビニエンス」の提供しているサービスは、引っ越しのプロである引っ越し業者様に負けないサービスとプランがあります。

「ヤマトホームコンビニエンス」による基本的なプランは単身向けと家族引っ越し向けに以下のようなのが例としてあります。

*繁忙期だと一部のサービスが一部エリアで受けられないこともありますので必ず確認をしてください。

単身引越向け

単身、つまりは一人で引っ越しする方向けのサービスには以下のようなプランが用意されております。

一人暮らしを始める方向けの「家具家電レンタル×単身引越サービス」

単身で引っ越しする場合に困ることが多いのが家具・家電といった品々を買い揃えることです。

単身といってもそこにずっと暮らす方ばかりではなく、例えば大学に合格して近くのアパートやマンションに引っ越しをする方、もしくは出張や転勤で一年未満もいないケースもあります。

そのため、いつかは実家に戻る事がわかっているのに「引っ越し先で家具や家電を新たに買うのはもったいない」と考える方もいらっしゃるでしょう。

また、新社会人であれば内定の出た会社に勤めるため、引っ越しをする方もいらっしゃるのですが、必要な家具・家電があっても金銭面で買い揃える余裕がない場合があります。

「ヤマトホームコンビニエンス」ではこれらのようなケースを想定し、新しい生活準備に関わる家具と家電を用意する負担を大きく軽減するサービスです。

輸送量に合わせて無駄なく経済的な引っ越しが可能な「単身引越サービス」

上記の「家具家電レンタル×単身引越サービス」の家具家電レンタル無しとなったのが「単身引越サービス」です。

「単身引越サービス」では荷物が少ない単身の人向けのサービスであり、内容は指定の大きさをしたBOXと呼ばれる荷物を積み込むラックに引っ越し先に持って行きたい荷物を積み込むだけというシンプルでありながら料金面でも宅急便感覚で運べるサービスです。

そのため、大学へ入学、もしくは卒業して実家などにUターンされる方や、単身での住み替え、新社会人として内定が出た会社へ通勤するため、転勤、出張といった単身の引っ越しをされる方向けのサービスと言えるでしょう。

家族引越向けサービス

引っ越しの中でも一番大変なのが家族引越であり、荷物量に対してかかるコストや手間暇が単身の比ではありません。

しかし、「ヤマトホームコンビニエンス」ではニーズに応えたプランを用意されております。

それがスタイル・ニーズ・予算にあったピッタリの家族向け引越サービス「引越らくらくタイムリーサービス」です。

家族引っ越しでは引っ越しするご家庭次第で様々なご意向や考え、そして予算の余裕が異なります。

ある家庭では「テレビが引っ越し先ですぐに見たい」、別の家庭では「洗濯機をすぐに使いたい」といったニーズや考え方があるでしょう。

「ヤマトホームコンビニエンス」では基本サービス(家財の運び出し、輸送、運び入れ)に加え、お客様が必要とするオプションサービスを提供し、スタイルとニーズ、そして予算のバランスを取った引っ越しを依頼する事ができるのです。

また、オプションサービスには以下のようなサービスがあります。

荷造り・荷ほどきサービス

荷物が多すぎて間に合いそうにない、もしくは妊娠中のご家族や、怪我をしているなどで荷造りのペースが捗らない場合、荷造りサービスを利用することでスタッフが代わって荷造りをしてくれます。

また、荷造りや荷ほどきサービスも全部おまかせ、一部だけおまかせと小回りが効くので便利です。

取り外し・取り付けサービス

エアコン、アンテナ、洗濯機、食器洗い機といった家電製品は取り外しと取り付けが必要な作業になりますが、素人では取り外し・取り付けは難しい事が多いのですが、こちらのオプションサービスならスタッフが代わって家電製品の取り外し、取り付けを行ってくれます。

不用品の引き取りサービス

家具・家電などを引っ越しの際に処分する場合、自治体だとタイミング的に処分ができなかったり、時間がなくて処分が間に合わない事もあります。

「ヤマトホームコンビニエンス」ではオプションサービスで不用品の回収・処分を引き受けておりますので、処分が間に合いそうにない時は利用を考えても良いでしょう。

このようにオプションサービスを併用して希望通りの家族引っ越しを実現することが可能です。

おまかせフリー割サービス

距離が近い、かつ荷物量が少ないなら「おまかせフリー割サービス」があり、引っ越しの荷物で重要なものもなく、かつ実家に帰ったり、引っ越し先に荷物が到着するのはいつでもいい場合、「おまかせフリー割サービス」という料金を抑える事ができるサービスがあります。

このサービスの利用条件としては「家財量が15立方メートル以内、かつ輸送距離が50km以内であること、そしてお客様が希望される5日間の間で日にち・時間を「ヤマトホームコンビニエンス」側の運送スケジュールに合わせられる場合」であれば、「おまかせフリー割サービス」を利用すると発生する費用を大きく抑える事も可能です。

まだ「ヤマト運輸」への口コミの投稿はありません。
口コミ投稿は「引越しのごくらし便口コミ投稿フォーム」からお願いします。

-引越し業者

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2018 All Rights Reserved.