福岡市を中心に発展を続ける福岡の引っ越しや、市町村への届出の注意点、頼りになる引っ越し業者の情報などご紹介!本州から九州・福岡への引っ越しは、長距離移動が必要となります。費用も大きくなりがちなため、事前の見積もりは必須なので大切な荷物を任せる引っ越し業者をしっかりと選んで、引っ越しをスムーズに完了させましょう。

引越し地域

福岡の引っ越しは単身と家族で料金が変わる!荷造り前の料金手続きをスムーズにする

福岡市を中心に発展するエリア!福岡の引っ越しって?

九州の北に位置する福岡は、福岡市を中心に発展するエリアです。

名所旧跡のほか太宰府天満宮をはじめとした観光スポットも多く、毎年多くの観光客が訪れます。

古くから独自の歴史を築いてきた福岡には、ほかの土地にはない文化や風習、食べ物が根付いています。

家の守り神として飾られる猿田彦神社のお面や、福岡ならではの地元野菜のかつお菜などが一例として挙げられるでしょう。

引っ越しにおいては独自の風習はほとんど存在しないため、引っ越し前の住居の近隣や、転居先の隣人には他県と同様に挨拶することをおすすめします。

転出入の届け出は必須!近隣住民への挨拶も忘れずに

福岡に引っ越しする場合は、転居についての手続きが必要です。

転出入する市町村に対する住所変更の届出は、基本的に世帯主が行います。

引っ越しの手続きは各役所への届出や手続きが多く発生するため、余裕をもって行うように注意してください。

届け出の際は本人確認を求められるため、運転免許証やパスポートといった本人確認書類が必要です。

場合によっては本人確認無しで届出が可能ではあるものの、確認が不十分とされた場合には再手続を求められます。

特に本州から福岡への引っ越しの場合、荷物の移動とタイミングを合わせる必要があります。

本州から九州・福岡に移動したあとに諸手続きが残っていることが判明すると、移動に大きな手間がかかります。

また、福岡から本州への引っ越しも同様でしょう。

あらかじめ届出リストを作るなどの工夫をして、引っ越しを済ませることをおすすめします。

電気やガスをはじめとしたライフラインの開通や、近隣への挨拶も重要です。

福岡の引っ越しでは、洗剤やタオルなどのちょっとした贈り物を持って挨拶に伺うのが一般的です。

集合住宅の場合は左右はもちろんのこと、足音や生活音で迷惑をかける可能性のある上下の家への挨拶も忘れないようにしてください。

繁忙期を避けるのがおすすめ!福岡の引っ越し見積もり例

引っ越しの費用は季節によって変化します。

3月や4月といった移動の多い季節には引っ越し件数が増え、福岡でも業者のスケジュールを抑えにくくなります。

いつ引っ越しがするのかはっきりと決まっている場合は、早めに見積もりを取りましょう。

見積もりの一例として、東京から福岡へ単身で引っ越す場合は、費用は10万円前後となります。

できるだけ家具や荷物を減らし、トラックを使って引っ越しをすれば費用を抑えられます。

家族での引っ越しは単身よりも荷物が大幅に増えるため、費用も上がります。

使用するトラックの台数や作業員の人数にもよりますが、25万円前後はかかるものと見積もったほうが良いでしょう。

できるだけ費用を安くしたいなら、3月や4月の繁忙期を避けることをおすすめします。

引っ越し業者によっては繁忙期以外にキャンペーンをしていることも多く、料金を節約できます。

また、家具や電気製品、服などの荷物は現住所で処分し、可能な限り荷物を少なくするのも良い方法です。

福岡の引っ越しにどの業者を選ぶ?おすすめ引っ越し業者

引っ越し業者は数多く存在しますが、見積もりや対応に納得できる業者を選ぶことが大切です。

大手引っ越し業者として知られ、全国に支社を持つサカイ引越センターは、単身だけではなく家族の引っ越しにも対応可能です。

同じく大手のアート引越センターやアリさんマークの引っ越し社など、TVCMでも見かける業者を選ぶのも良いでしょう。

大手は作業や対応にしっかりとしたマニュアルがあるため、安心して利用できます。

福岡から別エリアに向かう長距離の引っ越しにも、大手ならではの安定感があります。

地域に根付いた引っ越し業者としては、人力引越社 福岡支社の評価などがおすすめです。

大手と比較すると料金が安い、不用品回収もできるといったメリットが多く、業者選びの際の候補にしたい会社です。

福岡から同一エリア内への引っ越しには、スタイル引越センターなどの業者も便利です。

見積もりや電話対応も親切で、スピーディな作業で引っ越しを完了してくれます。

実際に引っ越してみた感想!福岡の引っ越し業者の口コミをチェック

福岡の引っ越しの口コミには

「思ったよりも費用が安く済んだ」
「作業員がスピーディに仕事をしてくれたので助かった」
「電話対応が親切だった」

といった声を確認できます。

一方で

「作業員の態度が悪かった」
「担当者と本社の間で連絡の行き違いがあって不安だった」

といった声もあり、自分の引っ越しに合った業者選びの大切さが判ります。

福岡から本州へ、あるいは本州から福岡へ移動する引っ越しは、どうしても長距離ゆえの困難が伴います。

特に家族と一緒に引っ越しで荷物が多い場合は、どの引っ越し業者を利用するか慎重に見極める必要があるでしょう。

福岡エリア内の引っ越しには、地元業者の利用もおすすめです。

福岡には古くから地元で営業を続けてきた引っ越し業者が複数存在しています。

エリア内の土地勘がある業者は移動がスムーズです。

また、場合によっては見積もりの相談に乗ってくれるも利点でしょう。

福岡県民ってどんな人?福岡県民の県民性とは

福岡県民は全体的に、新しいものが好きで目立ちたがりな人が多いです。

九州の中でも都会化が進んでいる地域なので、流行にも敏感です。

一方で都会ということで、多くの人がイメージするであろう「熱く強い」といった九州男児という面は薄いです。

そのため九州男児を求める人にはあまり向いていません。

男女別に見てみると、男性は新しい物好きで見栄っ張りです。

県内でも住んでいる地域によって以下のような特徴があります。

筑前:特に目立ちたがり
豊前:頑固
筑後:粘り強い
一方女性は男性と同様に目立ちたがり屋ですが、自分をしっかりと持っています。

地域別に見てみると以下のような特徴があります。

筑前:サバサバして淡泊
豊前:控えめ
筑後:粘り強い

福岡県での引っ越しはこれを準備しよう!

福岡県で引っ越しをする際には、以下の準備を忘れないようにしましょう。

・転入、転出届を提出する
自分の住んでいた市外に引っ越しをする場合、転出届や転入届を提出しなければいけません。

これらの手続きは、市町村役場で行うことができます。

引っ越す場合はまず、自分が住んでいた市区町村の役場に行き、転出届を提出します。

その際には健康保険の資格喪失手続きなども済ませておきましょう。

また引っ越し先の役場には、転入届を提出します。

その際に健康保険などの手続きも同時に行うことになります。

・ライフラインの解約
引っ越しをする際には、電気や水道、ガスなどのライフラインを解約しなければいけません。

引っ越しの片づけなどで引っ越し期日ギリギリまで使う場合も多いので、引っ越し当日や前日に解約するのがオススメです。

なおガスや水道の解約は、立ち合いが必要になることもあるので事前に確認しておきましょう。

福岡県での引っ越しでオススメの2つのテクニック

福岡県で引っ越しをする際には、以下のことに気を付けると、引越しがしやすくなるでしょう。

・複数の引っ越し業者を比較する
福岡県は九州と本州を繋ぐ玄関口としての役割があり、九州の中でも栄えています。

そのため引っ越し業者の数も多いです。

大手業者は県内に複数の拠点を構えていますし、地元の業者も多いです。

それぞれ同じ場所への引っ越しであったとしても料金が異なるので、料金の比較をするようにしましょう。

また、細かいサービスもそれぞれ異なるので、自分の求める条件を決めておき、それにあった業者を見つけるようにしましょう。

・繁忙期は避ける
引っ越しには依頼する人が増える繁忙期というものがあります。

この期間は料金が高くなるだけではなく、なかなか予約が取れないということも多いです。

そのため、自分が希望する日に引っ越しができない可能性があります。

それを避けるために、可能な限り繁忙期以外に引っ越しをするようにしましょう。

特に福岡県は九州の中でも栄えているので引っ越しをする人も多く、より厳しくなります。

もし繁忙期に引っ越さなければいけない場合には、できるだけ早く申し込みを行い、余裕を持って予約するようにしましょう。

福岡県で単身での引っ越し情報

福岡県で1人で引っ越しをする場合には、各業者が提供している単身パックを利用するのがオススメです。

単身パックは1人分の荷物しか運ぶことができませんが、通常の引っ越しよりも費用も安くなっています。

福岡県で単身で引っ越しをする場合の料金相場は以下のようになります。

・オフシーズン
同市町村程度:22,000円~25,000円
福岡県内:24,000円~33,730円
同一地方程度:33,000円~42,000円
・繁忙期
同市町村程度:42,120円~45,000円
福岡県内:55,000円~70,200円
同一地方程度:54,000円~85,000円
これはあくまで相場なので、実際にはそれぞれの引っ越し業者で費用は変わります。

またサービスも異なるので、複数の業者に見積もりを依頼することをオススメします。

福岡県でオススメの地元密着業者はどこ?

引越し業者名博多引越本舗
住所福岡県糟屋郡志免町別府3-13-3
対応エリア関東・甲信越 / 九州・沖縄
料金プラン単身レディースプラン、単身メンズプラン、カップル2WAYプラン、シニアプラン、とことん節約フリープラン、保管ルームプラン、スーパーラクラクプラン
特典サービス梱包用資材必要量無料、段ボール回収、精密梱包
口コミ評価博多引越本舗は福岡県にある引っ越し業者です。豊富な引っ越しプランが特徴で、それを利用することでよりお得に引っ越しをすることができます。プランの種類が多いので、多くの人が利用できるようになっています。
マップを確認地図を見てみる
引越し業者名スタイル引越センター
住所福岡県粕屋郡篠栗町大字和田1053番地
対応エリア関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 九州・沖縄
料金プランおまかせスタイル、梱包スタイル、せつやくスタイル
特典サービス段ボールなどの契約無料サービス、照明器具設置、家具清掃など
口コミ評価スタイル引越センターは福岡県に拠点を置く引っ越し業者です。豊富な引っ越しスタイルを提供していて、どの程度業者側に作業を任せるかを選ぶことができます。そのため時間が無い人は梱包なども行ってもらうことができ、時間がある人は自分で梱包などをすることで費用を抑えることができます。
マップを確認地図を見てみる

福岡県は九州でも都会なこともあり、引っ越しをする人が多いです。

そのため大手業者だけでなく、地元密着型の業者も多いです。

地元密着型の業者はより引っ越しをする人に寄り添ったサービスを展開しているので、オススメです。

福岡県でオススメの赤帽運送業者はどこ?

引越し業者名赤帽MKライン
住所福岡県福岡市南区柏原2丁目27-11
対応エリア全国対応
料金プラン県内引っ越し10,000円~、県外引っ越し16,000円~
特典サービス配送・引っ越しキャンペーン
口コミ評価赤帽MKラインは福岡県の赤帽運送業者です。急ぎの引っ越しや深夜や早朝の引っ越しにも対応してもらうことができるので、なかなか引っ越しの時間が取れないという人にもオススメの業者です。
マップを確認地図を見てみる
引越し業者名赤帽カノウ運送
住所福岡県福岡市博多区博多駅前4-34-3
対応エリア全国対応
料金プラン不明
特典サービスエアコン工事可能
口コミ評価赤帽カノウ運送は博多にある赤帽運送業者です。福岡県全域の引っ越しに対応していて、福岡から全国への引っ越しで利用できます。九州地区ならば即日で荷物を運んでもらえるので、急ぎの引っ越しにも対応することができます。
マップを確認地図を見てみる

福岡県には赤帽運送業者も多いです。

引っ越しに力を入れている業者も多く、早朝や深夜などの大手などの業者では請け負ってくれない時間帯の引っ越しも可能です。

そのためなかなか引っ越しの時間が取れない人や、急いで引っ越しをしなければいけない人には非常にオススメです。

福岡県で不用品処分にオススメな業者はどこ?

リサイクル業者名オールモストニュー
住所福岡店/福岡県福岡市南区花畑3丁目43-13
営業時間/連絡先福岡店/10:30~19:30 092-566-4747
サイトURLhttps://www.allmostnew.jp/
口コミ評価オールモストニューは福岡県の福岡市と北九州市に店舗を持つリサイクルショップです。家具家電から洋服、工具など非常に幅広い商品を買い取ってもらうことができます。出張買取にも対応しているので、店舗が遠い場合や、不用品が多い場合にも気軽に依頼することができます。
マップを確認地図を見てみる
リサイクル業者名トレジャーファクトリー福岡春日店
住所福岡県春日市宝町4丁目18-1
営業時間/連絡先営業時間 平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~20:00 連絡先 092-589-6660
サイトURLhttps://www.treasure-f.com/shop/137/
口コミ評価トレジャーファクトリー福岡春日店は全国各地に展開してるリサイクルショップであるトレジャーファクトリーの福岡県にある店舗です。家具家電を始め幅広い商品の買取を行っています。軽トラックの貸し出しもしているので、不用品が多い場合にも安心です。
マップを確認地図を見てみる

福岡県にはリサイクル買取店舗は多いです。

ですが福岡市周辺に店舗があることが多いので、住んでいる場所によっては近くに店舗が無いという可能性もあります。

ですが出張買取をしている業者も多いので、それを利用すれば気軽に不用品を処分することができるでしょう。

福岡県での引っ越しの実態は?体験談を紹介

福岡県で実際に引っ越しをした人の体験談を紹介します。

・福岡県で引っ越しをしようと思い、見積もりを依頼しました。

福岡県は大手業者も地元の業者も非常に多いので、見積もりを取ってみると費用も大きく違いました。

自分はサービスの良さを優先して選びましたが、その人が何を求めるかによって向いている業者が変わると思うので、複数の業者から見積もりを取るのがオススメです。

・できるだけ費用を抑えて引っ越しをしたかったので、見積もりが安かった業者を選びました。

ですが以前利用した大手業者に比べると、細かいサービスが充実していませんでした。

福岡県は業者も多いので、サービスなどもしっかりと比べて業者を選べばよかったと思っています。

福岡県引越し業者の地域リスト一覧

福岡市、北九州市、門司区、若松区、戸畑区、小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、福岡市、東区、博多区、中央区、南区、西区、城南区、早良区、大牟田市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、うきは市、宮若市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、糸島市、筑紫郡、那珂川町、糟屋郡、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、遠賀郡、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町、鞍手郡、小竹町、鞍手町、嘉穂郡、桂川町、朝倉郡、筑前町、東峰村、三井郡、大刀洗町、三潴郡、大木町、八女郡、広川町、田川郡、香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町、京都郡、苅田町、みやこ町、築上郡、吉富町、上毛町、築上町
















































鹿



投稿日:

-引越し地域

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2021 All Rights Reserved.