京都に引っ越して、古くからの街で暮らしてみたいという人の場合、その特殊な街の構造なども計算に入れて、引越し先を決めることも大事です。それによって引っ越しが快適にできるかどうかも、決まってきます。人との付き合いも、あちらの独特の風習さえ守って徐々に付き合いを深めていければ、楽しい古都の暮らしが満喫できますよ。

引越し地域

京都引越しでは挨拶とか付き合いが大事!快適に古都の暮らしが満喫できる!

京都って古い土地柄だし引っ越しの時とか気をつけたほうがいいことってある?

京都は古い街だけに、いわゆる風習も多く残っています。
その中に引っ越していくのですから、ある程度の覚悟は必要ですね。

とは言っても特に緊張することはありません。
昔ながらの良き日本人の礼儀を守っていれば、それなりにその後のお付き合いもできるものです。

ただちょっと気をつけたいのが、日本人によくある、何かを進呈された時に一旦はお断りの言葉を入れる、という行動です。

京都ではこれが、特に高年齢層には定着しているので、引っ越しのご挨拶に行った時に粗品を渡す場合、心得ておいたほうがいいですね。

殆どと言っていいほど、最初は遠慮されます。
こんないいものをいただけないとか、もったいないとか色々とおっしゃいます。

でもそこで、そうですかそ引っ込んでしまわずに、やり取りの末に受け取ってもらいましょう。

これが京都で生活の第一関門なのです。

京都での引っ越しで住所変更とか手続きとかはともかく挨拶はどうしたら

今では日本全国各地、どこに移住しても引っ越しても長期出張で住むことになっても、特に住所の変更とか手続きに面倒はありません。

今まで住んでいた場所の役所で転出届を出してもらい、それを新天地の役所に提出して転入届を出せばそれで終わりです。

郵便局も同じことで、特にやることと言ったら郵便物の回送手続き程度ですね。

ありがたいことにこういった点については、日本という国は面倒がなくスムースに行える国なのです。

しかし土地柄というもの、この狭い日本なのに結構違いがあるものです。

特に京都の場合は、古い習慣などを大切にしている人が多いので、風習もそのまま残っているものが多いですね。
先に書いた、一旦は進物を断るというのもそれです。

なのでまず引っ越しの挨拶は大事ですが、受け取ってもらったら長居はせずに失礼しましょう。

その後お付き合いが自然にでき上がるまでは、挨拶は丁寧にでも踏み込みすぎないという事が大事です。

京都の人たちは、他者排斥と言われることがありますが、決してそうではありません。

あちらの節度に合わせたおつきあいをしていて、通じ合えばその後は打ち解けた関係が築けます。
最初の挨拶は丁寧に、でもしつこくならないように注意しましょう。

京都に引っ越すのに費用はどのくらいかかるのか心配!気をつけることはある

京都の町中の場合、表通りから一歩は入ると狭い通りに家が並んでいます。
よく言う、うなぎの寝床のように、間口は狭いけど奥行きはあると行った作りです。

引越し先がこういった細い道に面している場合、これは予め業者にその旨伝えておきましょう。
大型トラックでは入れない小路は、京都には多いのです。

また表通りもそれほど広く余裕があるわけではないので、ここもトラックのサイズなどに注意が必要ですね。

つまり住まいの周囲の状況では、小型もしくは中型のトラックでの引っ越しになります。
そして新居が小路の奥だったりした場合、人間の手で荷物搬入になります。

こういった場合は引越し業者の派遣の人数が増えたりもします。
結果、追加料金が発生したりもしますので、そこもよく確認したいですね。

普通の引っ越しの場合、距離と荷物の量で相場がはかれますが、京都の場合この道の問題がありますので、相場よりも少し多めに用意をしておいたほうが安全です。

京都への引っ越しのオススメ業者とかある?大手のほうがいいかな

幸いにも引っ越し業界、日本全国に展開して支店もしっかりと各地にある、と言う業者が増えてくれました。
なのでこれを利用したいですね。

ネットなどで調べると、大体の見積り金額とか、最も安い業者などすぐに知ることができます。

しかし土地の事情というものに通じている業者が、結果的には安く上がるということが結構あるのです。

引越し元で業者を探した時に、その業者の支店が京都にあるかどうか、これもチェックしてください。

京都の土地事情はある意味特殊ですので、熟知している業者に依頼したいですね。

これは引っ越しではなく車で観光をの場合ですが、京都では対物の保険に入るよう勧められたりします。
歴史的な建築物が多いので、それを損壊した場合に備えてです。

これは極端な例ですが、そういった点も心得ている業者に頼むのが最も安全です。
業者選びには、京都にも支店のある業者を選んでください。

京都に引っ越した人の口コミってどう?住むのに難しい街なのかな?

京都は観光地としても有名な街です。
でもそこに住んでいる人は、それを利用してでも自分たちの暮らしはしっかりと守る、と言った姿勢を崩しません。

実は京都には大学が多く、若い人の京都在住者は多いのです。

そういったこともあり、さすがに京都の人たちもそれなりに、他の土地から来た人に対応してくれるようにはなっています。

なので、最初はビクビクして失礼のないようにとか気を使っていたらそのうち、そんなに気を使わんでもと、、向こうから言ってくれたと言う口コミもありました。

夏は暑いし冬は寒いし、でもそれに応じた暮らしが楽しいと言う人もいます。

ちょっと残念なのが、観光客相手の店は多いけど普通の生活用の店が少ない気がする、という意見です。
どうやら京都の中心地に住んでいる人のようですね。

古い中にも実は新しいものが見え隠れする、それでも古来のものと自分たちの暮らしはしっかりと守るのが、京都の人たちです。

受け入れてもらうまでがちょっと時間がかかりますが、一旦受け入れてもらえば後は快適に過ごせる街なのです。

京都引越し業者の地域リスト一覧

京都市、北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、伏見区、山科区、西京区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、大山崎町、久世郡、久御山町、綴喜郡、井手町、宇治田原町、相楽郡、笠置町、和束町、精華町、南山城村、船井郡、京丹波町、与謝郡、伊根町、与謝野町

投稿日:

-引越し地域

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2019 All Rights Reserved.