神話の国と呼ばれるのが、島根県です。10月には日本国中の神様が、出雲大社に集まってきます。今でも神話が息づいている地域です。何も知らずに行くと、神話がどうのに加えて、気候風土で驚かされることも多い土地柄です。しかし地域の住人は総じて面倒見がいいので、挨拶をきちんと通せば良い付き合いができる土地でもあります。

引越し地域

島根県へ引っ越しするなら大手のオススメ業者利用で手際良い移住へ

島根県ってあまりメジャーな地域とは言えない感じだけど引っ越しの風習とかある

実際のところ、島根と言われても場所がサクッと思い浮かばない、と言う人は結構いるはずです。

なので、リメンバーしまねなどという島根県公認のコミュニティーサイトがあったりもします。
あまりメジャーではない島根の、応援団です。

そんな島根なので、さて引っ越すとなった場合やはり風習とか気になりますね。

位置的には日本海側、鳥取と山口に挟まれたのが島根です。

日本海側ということで、日照時間も短くやはり暗い印象は拭えません。

山陰地方という名称自体が良くないのでは、と言う意見もあるようです。

そんな島根ですので、地元意識は結構強いものがあります。

新たに引っ越す場合には、それなりに古くからの住人に挨拶を通すのがおすすめです。

島根県自体グルメの名産品は結構ありますが、やはりそれまで住んでいた地域の美味しいものやお菓子が、手土産にはおすすめです。

島根に引っ越した時に手続きとかスムースに行くかな

何と言っても、昔ならいざしらず現代では、ネットという便利なものが存在します。

データ共有も、各自治体が行っていますので、手続きに手間取ることは滅多にありません。

島根は古い土地柄と言われますが、もちろんこういったシステム化には応じていますから、問題はありません。

ただ引っ越す時の時期というものを、ちょっと考えることをおすすめしたいです。

古来10月は神無月と呼ばれています。

日本の八百万の神が一同に会すために、いなくなるという意味で神無月なのです。

でこの神様たちがどこに行くのかと言えば、島根県なんですね。

出雲大社に各地の神様が集まるんです。

島根では神無月ではなく神在月と10月は呼ばれます。

とは言っても、もちろん今の若い人たちの場合そこまで気にすることはないですし、役所なども普通に動いてはいます。

ただ神在月の時には神様たちに遠慮して、歌舞音曲などは控えるという習わしがあるんです。

ご近所への挨拶や引越し祝いに関しては、ちょっと手控えるほうがいいかもいしれません。

島根に引っ越すのに特別な料金とかかかる?

島根県の場合、特に本州からの引っ越しに関しては、大きな問題とか特殊な費用はありません。
距離的な問題だけですね。

北海道や九州沖縄、四国からなどの場合とか、離島からだともちろん特別な料金、船賃とか橋を利用するための料金などがかかります。

でもそれ以外は、距離と荷物の量で料金は決まります。

せいぜいが、どの程度高速道路を使うかで、料金が上下する程度です。

なので目が飛び出るほどに高くなるということはまずありません。
そこを把握しておけば、法外な料金を要求するような業者に引っかからずに安全委引っ越しができますね。

ただ冬の時期、雪の問題が出てきます。
島根県の位置からして、積雪はあまりないだろうと思う人が多いのですが、結構降るのです。

日本海側はそれでなくても日照 時間が短いので、曇りの日も多く一旦雪が降ると道の状態雨も悪くなります。

このあたりも計算に入れておきたいですね。

島根に引っ越すのにおすすめの引越し業者とかある?

島根に引っ越す場合、それまで住んでいた地域が本州なら地元の業者に頼んでも、もちろん問題はありません。
普通に問題なく引っ越しができます。

海を挟んでの引っ越しになる場合は、やはり大手の業者がおすすめです。
特に遠距離の場合、到着地点の情報と通過地点の情報を把握できるのが、大手の強みです。

どうしても長距離の移動になると、地元密着型の業者は分が悪くなりますね。

冬の時期は積雪の心配もある島根県ですので、道路の状態や通行の可否などの情報をいち早くとれる大手業者は、やはり便利だということです。

大手の業者で平均的に、料金的にもサービス的にも満足という評判があるのは、サカイ引越センターやハート引越センターですね。

アート引越センターも、上位に付けています。

島根に引っ越して見たらちょっと驚いたなどの口コミ

島根県に引っ越したという人の口コミで、結構あったのが何よりも、引っ越すのはわかったけど島根県ってどこにあったっけ、でした。

今まで実は名前くらいしか知らなかったのが島根で、そこに引っ越すと言われても実感が、という口コミも見られました。

やはりなかなかメジャーになりきれない県のようです。

九州に近いので温かいのかと思って、実際に夏は暑くてでも冬は寒くて雪も降るなんて、との嘆きの声もありました。

島根の夏は時に、都心よりも気温が高いのですが、冬は大して寒くない割に雪だけは降るんです。

日照時間が短いので、洗濯物を乾かすのが大変、と言う声も聞かれました。
ただ、でも部屋の中は暖かいので、部屋干し当たり前になりました、と続いています。

雪が降る地域特有の、しっかりとした防寒設備があるのですね。

東京で買ったブーツは滑るし履けないのでこっちで新しいのを購入、そうしたらもう前のブーツは履けなくなった、と言う口コミもありました。

滑り止めなどしっかりしているので、履きやすいのですが雪の地域のブーツなのです。

最初は驚いたし困ったことが多かったけど、慣れてみたらそれなりに適応できた、と言う住めば都の感想もありました。

また近所の人が知恵を貸してくれたなど、コミュニティーでの助け合いで親しめたという意見も多いです。

島根県引越し業者の地域リスト一覧

松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、奥出雲町、飯南町、川本町、美郷町、邑南町、津和野町、吉賀町、海士町、西ノ島町、知夫村

投稿日:

-引越し地域

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2019 All Rights Reserved.