東北の中でも割と南に位置する山形ですが、日本海側ということもあり豪雪地帯の何ふさわしい積雪があります。寒さ暑さはかなりの山形ですが、果物王国でもあり日本酒の名産地の1つでもあるので、グルメの舌も満足させてくれます。古くからの住人は最初人見知りするかもしれませんので、少しずつ仲良くなるようにしたいですね。

引越し地域

山形の引越し先は積雪注意!豪雪地帯に適した格安で運ぶ地元業者をチョイス

東北地方は古い風習とか残っていそうだけど山形に引っ越しで気をつけることは?

東北地方の一端、雪国の山形は何と言っても某テレビドラマで有名になりました。

そのお陰で、辛抱強い美少女というイメージが付きまといます。

しかし雪国である以上、辛抱は必要ですがか弱くては行きていけません。

実はしっかり者が多いのも地域の特徴です。

この山形に引っ越す場合、何と言っても最初はとっつきがよくないということ、これは覚悟しておいてください。

東北地方の住民の特徴として、あまり社交的でないということが上げられるのですね。

仲間内ならともかく、外から来た人に対してちょっと引いてしまうこともあります。

なので最初の挨拶などはいきなり飛び込まずに、少しずつお付き合いを広めていくことが大事です。

実際の引越し前にできたら何度か顔を出して顔なじみを作っておくのがおすすめです。

山形に引っ越す時に周囲の挨拶とか手土産は?

近年都心とかその周辺の南関東の場合、引っ越しの挨拶もあまりという人が増えました。

面倒だという問題とかもありますが、若い女性などだと下手に周囲に一人住まいだと知られるとトラブルが、と言う防犯の意味もあるのです。

しかし特に仲間意識の強い東北の場合、引っ越しの挨拶は必須です。

特に高価な何かを持っていく必要はありませんが、心のこもった手土産を持っていくと喜ばれます。

雪国、寒い地域の特徴としてお酒に強い人が多いので、これまで住んでいた地域の銘酒なども喜ばれますね。

また親しくなってきたら、芋煮で有名な山形ですので、元の地域でそういったレシピがあったら紹介してみるのもいいですね。

核家族率の低いのも山形の特徴です。

大家族が多いので、量もしっかりと用意してください。

行政の手続きなどは、日本は幸い全国各地どこに行っても同じことです。

なので安心して役所に行って、わからないことは聞いてください。

方言が、と言う心配もあるでしょうし、実際東北地方の方言はアクセントだけでなく単語自体がもうわからない、ということがあります。

まあ現在では、そこまでの方言を使う人も減りましたし、役所などの場合転入の人に対しては気を使ってくれますので、特に問題なく済みますね。

山形に引っ越す時に見積もりで確認しておきたいことはある?

東北といえば、青森、岩手、秋田、宮城に山形の5県になります。

山形と宮城は、東北の中では南に位置しています。

宮城の場合太平洋に面していますので、他の東北4県に比べると雪が少ないのが特徴です。

しかし同じくらい南に位置していても山形の場合、日本海に面していることもあり、豪雪地帯の一環を担っています。

冬場の引っ越しはこれを忘れてはなりませんね。

県内はもちろんですが、山形に入るまでの通過する県にも豪雪地帯があります。

そこを通過するとなった場合の見積もり、費用の計算も忘れないようにしたいものです。

この点について、予め業者との相談をおすすめしたいです。

雪がひどくて時間がかかるとか、途中でタイヤ交換などのロスタイムの場合はとか、見積もり時に聞いておきたいですね。

引っ越しの予算というのは、こういった小さなことが重なって大きくオーバーすることがあります。

雪国、豪雪地帯だということを忘れずに、元の地方がすでに春に入っていても油断せずに、見積もりを出してもらってください。

山形に引っ越すのにオススメの業者とかある?地元と大手とどっちがオススメ?

同じ東北地方からの引っ越し、もしくは他の豪雪地帯である北陸などからの引っ越しの場合は、距離の問題もあまりありませんし、雪に対する業者の経験値も高いです。

なので地元の、気心の知れた業者に依頼するのが気分的にも楽ですね。

しかし他の地域、雪があまりない地域とか、関西以西の地域からの引っ越しの場合、雪の問題と道路の凍結の問題、距離の問題も出てきます。

なのでここは支店もあってある程度山形の気候にも道路事情にも通じた、大手の業者を依頼するのがよろしいですね。

大手の業者の場合は各地に支店がありますので、極端な話九州からの引っ越しでも、各地で情報を得ながら移動ができます。

雪の残っている季節などは、道路事情も細かく変化します。

情報を早く得られる大手の業者なら、心配も少なく済みますね。

大手の業者で人気なのが、サカイ引っ越しンター、アーク引越センター、ハート引越センターなどです。

雪国山形引っ越してみたらの口コミは

では実際に引っ越してみた人の口コミはどうでしょう。

やはり雪の多さには驚いた、そして雪が上から降るのではなく横殴りに襲いかかるということも知った、と言うレビューがありました。

普通に都心から引っ越した人です。

たださすが雪国と言うか、暖房がすごくしっかりしているし、家の中が暖かいので助かる、と続きます。

これは実際、暖房に関しては寒い地域のほうがしっかりしているので、雪国の人が都心を寒く感じる一因になっています。

寒い地域だと思っていたら夏が意外と暑くて驚いた、と言う意見もあります。

フェーン現象の問題などで、山形の夏は結構暑いのです。

でもそれを超えれば芋煮の季節なので暑さも我慢できる、そうです。

山形の芋にはやはり格別に美味しいようですね。

果物が大好きなのでさくらんぼが嬉しいという意見もありました。

山形はさくらんぼ王国ですし、他の果物も多く生産されているので果物好きにはたまりませんね。

そして何と言っても日本酒、日本酒大好きなので毎晩晩酌が嬉しいと言う口コミは、格段に多いです。

山形県の男女の特徴や性格または県民性

蔵王温泉、山寺、銀山温泉といった魅力的な観光スポットがある「山形県」には、さまざまな引っ越し業者がいますが、今回は山形県のなかでもオススメの引っ越し業者をいくつか紹介します。また、山形県の引っ越しで準備しておいた方が良いことや、引っ越しの際に役立つ便利グッズなども紹介します。

ただその前に、少し山形県の男女の特徴や県民性といったことから見ていきましょう。山形県の男女の特徴や県民性は「ひたむきで辛抱強い」「堅実的でしっかり者」「口数は少なく控え目」といった特徴があります。これらの県民性は山形県の引っ越し業者にも多く、山形県の引っ越し業者はまじめで淡々と作業を行ってくれます。

山形県の引越しで準備しておいた方が良いこと

山形県の引っ越し業者は県民性が色濃く出ていて、県内には真面目で安心して依頼できる引っ越し業者がたくさんあります。そのため、山形県では安心して引っ越しすることができ、最後まで気持ちの良い引っ越しを行えます。ただ、事前準備を行ってしまうとスムーズに引っ越すことができなくなってしまうことがあり、引っ越し作業が始まる前には、いくつか事前に準備しておいた方がいいことがあります。

主に、異なる市町村に引っ越す場合に必要な、「転出証明書」の取得の準備を早めに行っておいた方がよく、役所への「転出届」の提出は早めに済ませてしまった方がいいでしょう。同じ市内での引っ越しであれば「転出証明書」は不要ですが、異なる市町村に引っ越す場合には、引っ越し先の役所へ「転出証明書」を提出しなければなりません。

山形県の引越しで便利で役立つオススメのグッズやアイテム

山形県の引っ越しでは「転出届」の早めの提出がポイントになりますが、その他にも引っ越し作業が楽になるグッツやアイテムも事前に用意しておく方がいいでしょう。今では引っ越しに特化した便利グッツや便利アイテムがたくさんありますが、いくつか用意しておくことで引っ越し作業が格段に楽になります。

1つ目のオススメアイテムは、「家具リフト」といった室内の家具や家電を楽に移動できる手動型のリフトです。「家具リフト」を使えば女性の力でも重たい家具や家電を楽に移動することができます。「家具リフト」には「移動マット」や「スライダー」といった下に敷くマットがセットになっていることが一般的で、それらがセットになっているものを購入する方がいいでしょう。

2つ目にオススメの引っ越しアイテムは、「ノック式サインペン」です。「ノック式サインペン」は一般的な油性のサインペンとは違い、シャーペンのようにペン先をワンタッチで出し入れすることができます。これば一つあるだけで、段ボールに対するメモ書きがスムーズに行えます。

山形県の「単身引っ越しパック」の料金相場

山形県の「単身引っ越しパック」の料金相場は「20,000円~60,000円」とかなり幅があります。一般的に単身の引っ越しの場合には、軽トラック1台で荷物を載せきることができるため、個人の引っ越し業者などを利用すると引っ越し料金をかなり安くすることができます。

そのため、山形県の「単身引っ越しパック」の料金相場は「20,000円~60,000円」といったやや幅がある相場になっています。同じ市内での単身引っ越しであれば、個人の引っ越し業者の方が何かとスピーディーに終えることができ、引っ越し料金も安く済むことが多いです。

ただ、家族世帯での引っ越しになると軽トラック1台では荷物を積み込むことができず、大手の引っ越し業者を利用する方が安くなるのが一般的です。

山形県でも引っ越し料金が安いオススメの「地元密着型引っ越し業者」

引越し業者名三八五引越センター山形支店
住所山形県山形市流通センター4丁目1ー1
対応エリア山形県
料金プラン単身引越、家族引越、オフィス引越
特典サービス単身引っ越しの無料シミュレーション!
口コミ評価一人暮らしするために引っ越しをしましたが、三八五引越センターにして良かったです。思ったよりも引っ越し料金が高くならずに済み、スムーズに引っ越せませた。山形県にはさまざまな引っ越し業者がいますが、サービスレベルが高くてオススメなのは「三八五引越センター山形支店」です。三八五引越センターは東北地方を中心に依頼を受けている引っ越し業者で、スタッフの技術や人柄などに高い評価があります。
マップ地図を見てみる

山形県の引越しで利用しやすいオススメの「赤帽運送業者」

引越し業者名おおたか急便
住所山形県山形市すげさわの丘20-2
対応エリア全国
料金プラン作業時間2時間以内・走行距離20Km以内13,750円
特典サービス見積り料金無料!
口コミ評価赤帽は2回目の利用ですが、こちらの赤帽はとても丁寧に荷物を扱ってくれました。以前利用した赤帽は愛想がなくてやや不躾でしたが、おおたか急便はとても良かったですね。山形県の赤帽運送業者のなかでも評判が高いのは、山形市すげさわの丘にある「おおたか急便」です。スタッフ教育などがしっかりしているので、最後まで気持ちよく引っ越しを行えます。
マップ地図を見てみる

山形県の引越しで不用品処分ができるオススメの「リサイクル買取業者」

リサイクル業者名アーク・リサイクル
住所山形県東根市蟹沢1787-7
営業時間/連絡先10:00~19:00 電話番号0120-404-888
サイトURLhttp://www.arc-recycle.com/
口コミ評価念願のマイホームを購入した際に、アークリサイクルで以前使っていた家具や家電なんかを買い取ってもらいました。また、壊れてしまった家電なんかも回収してもらえたので、引っ越しが楽に行えました。山形県でオススメのリサイクル買取業者は、東根市蟹沢に店舗がある「アーク・リサイクル」です。自宅にある不要な物を高値で買い取ってくれるので、引っ越しの際には便利に利用できます。
マップ地図を見てみる

山形県の引越し体験談をピックアップ!

今回は、山形県の引っ越し事情についてさまざま紹介していきましたが、最後に山形県の引越し体験談をいくつか紹介します。山形県ではどのような引っ越しエピソードがるのでしょうか?

・30代 男性
地元の引っ越し業者に引っ越しを依頼しましたが、最後まで気持ちよく引っ越しすることができました。丁寧に梱包をしてくれて、小物などもひとつひとつ緩衝材を施してくれました。また、あいさつなども元気が良くて、とても良い引っ越しができました。

・40代 男性
大手の引っ越し業者に依頼しましたが、引っ越しスタッフのリーダーのような人がとても爽やかでキビキビとしていて格好よかったです。荷物の運搬も丁寧に行ってくれたので、最後まで安心して任せることができました。

山形県引越し業者の地域リスト一覧

山形市、米沢市、鶴岡市、酒田市、新庄市、寒河江市、上山市、村山市、長井市、天童市、東根市、尾花沢市、南陽市、東村山郡、山辺町、中山町、西村山郡、河北町、西川町、朝日町、大江町、北村山郡、大石田町、最上郡、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、東置賜郡、高畠町、川西町、西置賜郡、小国町、白鷹町、飯豊町、東田川郡、三川町、庄内町、飽海郡、遊佐町
















































鹿



更新日:

-引越し地域

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2020 All Rights Reserved.