150以上の島々が集まる沖縄には、独自の風習が根付いています。本州から沖縄への引っ越しは、長距離移動が可能な引っ越し業者選びが重要!沖縄には大手から地元密着タイプまで、見積もりから作業まで頼りになる引っ越し業者が揃っており、チェックしたい沖縄の風習や、おすすめの引っ越し業者口コミなどを紹介します。

引越し地域

沖縄へ引越しなら見積もり準備など業者と話し合い費用を決めておこう!

引っ越し前に要チェック!独自の文化を持つ沖縄の引っ越し

沖縄本島を中心に宮古島や石垣島をはじめとした150以上の島々で構成される沖縄には、独自の文化が根付いています。

季節ごとの行事はもちろんのこと、引っ越しについても沖縄ならではのイベントや、他県にはない風習があります。

ほかの地方から沖縄に引っ越す場合は、沖縄の文化や風習について事前にチェックしてみましょう。

沖縄の引っ越しや風習、風土などをよく知れば、新しい環境や隣人にも馴染みやすくなるはずです。

また、本州から沖縄、あるいは沖縄から本州へ移動する場合は、長距離移動が可能な引っ越し業者が必要です。

家具や電化製品など多数の荷物を抱えての長距離移動ができる引っ越し業者を探しましょう。

大安の日に引っ越し!沖縄では味噌と塩のお供えで神様に挨拶も

沖縄の引っ越しでは、旧暦や六曜が大きな意味を持ちます。

旧暦に従い、沖縄では仏滅などを避けて引っ越し日を決定するのが特徴的です。

現代でも多くの人が大安を選び、さらに沖縄独自の行事と日程が被る日は避けて移動を行います。

さらに引っ越し作業自体も満潮から干潮の間にするなど、独自の風習も健在です。

また、沖縄では新居がある土地の神様に挨拶するため、味噌と塩のお供えをします。

元の住居の火の神様には、新しい家の住所や家族の名前、引っ越すことを報告しましょう。

このような風習は同じ沖縄であっても各地方ごとに少しずつ風習が異なり、旧暦を気にしなかったり、塩と味噌による挨拶をしなかったりと多少の差があります。
しかし、旧暦で大安となる日はやはり引っ越しをする人が増え、業者のスケジュールも混み合う傾向にあります。

作業員の人数やトラックを確保してゆっくりと引っ越しをしたい場合は、あえて大安の日を避ける、仏滅の日を狙うといった方法もおすすめです。
業者によっては風習を避けた日のほうが費用が安くなることもあります。

引っ越し先によって費用が違う!沖縄の引っ越しは見積もり必須

沖縄の引っ越しは、元となる住居と引っ越し先の距離によって費用が大きく異なります。

同じ沖縄エリア内の場合、単身引っ越しならば5万円から10万円ほどで引っ越しが可能でしょう。

荷物を減らしてダンボールの数を抑えれば、費用はさらに安くなります。

単身であっても沖縄から本州や九州、またはその逆に沖縄への引っ越しの場合、20万から30万円ほどの費用がかかる可能性があります。

人数にもよりますが、家族を連れての沖縄から本州への引っ越しは、さらに多めの費用を見積もっておくことをおすすめします。

沖縄から同じ沖縄エリア内、かつ近距離の場合は単身なら3万円から5万円ほどがかかります。

家電や荷物を減らす、軽い荷物は自力で新居に運び込んでおくなどの工夫をすれば、引っ越しにかかる費用を減らせます。

ただし沖縄内であっても、離島への引っ越しは費用が嵩みがちです。

また、業者によっては離島への引っ越しが難しい例もあるため、事前の見積もりや確認が必須となるでしょう。

沖縄の引っ越しでは地元業者もおすすめ!業者を上手に使い分けよう

スムーズな引っ越しを目指すなら、引っ越し業者は慎重に選びましょう。

沖縄で利用できる引っ越し業者としては、サカイ引越センターやアート引越センター、沖縄配送、沖縄引越センターなどが挙げられます。

大手ならではの知名度と安定感があり、引っ越し初心者にもおすすめなのがサカイ引越センターです。

沖縄のみならず日本全国の引っ越しを取り扱っており、本州への移動や、その逆も頼めるのがポイントでしょう。

見積もりや作業も丁寧なため、女性の引っ越しでも安心して利用できます。

地元の業者に頼みたいなら、沖縄配送や沖縄引越センターをチェックしてみてください。

沖縄配送は地元密着型の企業として、大手や他社よりも安い費用で引っ越しできる可能性があります。

沖縄引越センターもまた、地元沖縄の企業です。

サービス面でもユーザーの信頼を得ており、特に沖縄間での引っ越しで地元企業ならではの強みを発揮します。

沖縄間の引っ越しは地元業者、本州への引っ越しには大手など、移動する場所によって使い分けるのもおすすめです。

気に入った業者を使うのも良い方法!沖縄の引っ越し口コミまとめ

沖縄の引っ越しの口コミでは

「思ったよりも安い値段で引っ越しができた」
「最初の見積もりの電話が長かったけど、その分安心できた」といった声が目立ちます。

「本州から沖縄への引っ越しで業者選びが難航した」

「予想よりも費用が増えてしまった」などの声もあり、異なる地域への引っ越しの難しさが判ります。

沖縄には地元密着の引っ越し業者が多く、ユーザーによっては毎回同じ業者を利用しているのも特徴です。

頻繁に引っ越しをする場合は気に入った業者に毎回依頼すれば、見積もりや作業スピードなどを把握しやすくなるでしょう。

また、引っ越しの日を旧暦に従うなどの風習はあるものの、「気にせず引っ越しをした」「仏滅を狙って費用を安くした」という人も増えています。

風習を気にせず、さらに引っ越しシーズンを外せば安い費用で引っ越しができるはずです。

家族の人数や仕事の都合を考えながら、スムーズな引っ越しを目指してみてください。

沖縄県引越し業者の地域リスト一覧

那覇市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市、国頭村、大宜味村、東 村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、久米島町、八重瀬町、多良間村、竹富町、与那国町

投稿日:

-引越し地域

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2019 All Rights Reserved.