兵庫のイメージは神戸に代表されてしまいますが、実は5つの国が合わさってできたかなり大きい県なのです。なので土地によって県民性もかなり違います。引っ越しの時にはそれほど特殊な問題はありませんが、県内のどの辺りに引っ越すかを確認忘れないでください。瀬戸内海側と日本海側では、冬の寒さも段違いですよ。

引越し地域

兵庫県神戸に引っ越しで転入転出の手続きや単身一人暮らしの見積もりを教えて!

兵庫県に引っ越す予定なんだけど特に引っ越しで気をつけたほうがいい風習とかある?

兵庫県と聞くとつい反射的に浮かべてしまうのが、神戸ですね。

でも兵庫県はもちろん神戸だけではありません。

播磨、丹波、但馬、淡路に神戸が合わさって、現在の兵庫県の規模になったのです。

始まりはというとやはり、神戸港の開設なので神戸イコール兵庫のイメージも、まああながち間違いではありません。

とは言え昔の5つの国が一緒になってできた兵庫です。

実はかなり広いのですね。

瀬戸内海側に面した地域に引っ越すのか、日本海側なのかでかなり違ってくるのは事実です。

特に引っ越しについての風習などはありませんが、日本海側なら冬は雪の準備も必要だということを覚えておくといいでしょう。

イメージ的に瀬戸内海側のほうが強い兵庫ですが、北側もあることを忘れないで引越し準備してください。

兵庫県に引っ越すのに必要な手続きとか面倒?挨拶はどうしたらいい?

兵庫県に引っ越す場合でもどこに引っ越す場合でも、もちろん転入や転出の手続きはついて回ります。

でも役所に行けばサクッと手続きが終わるのが、日本の便利なところですね。

関西圏に所属している兵庫ですが、大阪あたりと比べるとおっとりの雰囲気が漂います。

でもだからといって役所の手続きまでのんびり、ということはありません。

安心して届け出をしてください。

住所変更も、京都のような特殊な地名はないので、それほど変更を通知した相手が悩むこともありません。

周囲への挨拶は、これはどこに引っ越しても同じことですが、やはりやっておいたほうがいい礼儀の1つです。

引越し元の名産品などのお菓子程度の軽いものを用意しておきましょう。

ただ神戸大などに進学で引っ越す場合、女子は一人暮らしだということは知られないようにしたほうがいいですね。

どこでも同じことですが、女性の一人暮らしはやはり危険が伴います。

挨拶に回る時にも、1人だということは知られない程度の挨拶にするか、挨拶状だけにするほうが安全です。

兵庫県への引っ越しはどの程度の予算を組めばいい?見積もりは複数で?

どこに引っ越す時も同じですが、引越しの相場など費用は荷物の量つまりはトラックの台数やスタッフの数、そして距離によって変わってきます。

本州の西の方に面している兵庫ですので、九州や四国中部あたりからならそう高い見積もりは出ないはずです。

九州には関門トンネルがありますし、四国との間には明石海峡大橋があって地続きになっています。

なのでこのあたりからの引越なら、単純に距離と荷物の量で決まります。

ネットなどで比較してみるのがおすすめです。

ただ遠距離、関東よりも東になった場合は距離的に、結構予算をとっておく必要も出てきます。

北海道からなどだとかなりの金額になりますので、予算は多めに見積もりましょう。

距離に関わらずに引越し業者は、相見積もりをとるのがおすすめです。

ネットでの比較サイトなども調べた上で、しっかりとした予算を出してくれる業者を選んでください。

また同じ兵庫内でも、淡路は島ですのでそこも考えてください。

橋は架かっているものの、やはり本州内部への引っ越しとは少々勝手が違ってくるのを覚悟してくださいね。

兵庫県に引っ越すのにオススメの業者とかある?大規模展開の業者の方がいい?

兵庫県の県民性の1つに、アットホームな雰囲気であまりセコセコせずに暮らすというものがあります。

なので兵庫県からの引っ越しの場合は、地元密着型の業者で頼むといい仕事をしてくれ、しかも格安で予算を組んでくれたりします。
しかし兵庫県への引っ越しの場合は、長距離の場合は大手の引越し業者に依頼するのが、最も面倒がありません。

住んでいる地域にも、引越し先の地域にも同じチェーンの店があるということは、行き先の支店などにも道中連絡が取れるということです。

大きな渋滞がないか、事故などないか、どの道が空いていて通りやすいかなど、引越し先の支店からの情報が入りやすいですね。

なのでここはやはり、大手の引越し業者何社かで相見積もりを取ってみましょう。

ネットの口コミなどでは、サカイ引越センターやアート引越センターの評判がいいですね。

神戸などはあの震災の後、新しくまちづくりをしています。

なので道も広くしっかりと土地計画の上で街が作られていますので、引っ越しもしやすくなっています。

兵庫に引っ越しした人の口コミとかどう?引っ越しして正解の口コミは多い?

兵庫と言っても南北にかなり広い土地柄です。

瀬戸内海の淡路島から日本海側の但馬まで、気候風土も違ってきます。

なので、イメージ的に兵庫県と言ったら神戸だったけど引越し先は日本海側、冬は寒いので驚いたなどという口コミもあります。

とは言え北側は有名な但馬牛の生産地、お肉が美味しくて嬉しいとそちらは大満足と書き込みがありました。

また、神戸を中心に大きなイベントが多いので引っ越してから楽しみが増えた、というものもありました。

反面、意外と台風などの災害があるので驚いた、と言う意見も見られました。

四国が南側にあるので、台風はそれほどと思う人が多いのですが、九州からそのまま進む場合もあるんです。

阪神淡路大震災の後、災害については非常に気を使うようになったのが兵庫県です。

引っ越してから災害に対する心構えが変わった、と言う人も見られます。

日本海側から瀬戸内海側まで、気候も風土も違いがあってそれも楽しめるのが、兵庫という土地柄なのです。

兵庫神戸引越し業者の地域リスト一覧

神戸市、東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、中央区、西区、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市、川辺郡、猪名川町、多可郡、多可町、加古郡、稲美町、播磨町、神崎郡、市川町、福崎町、神河町、揖保郡、太子町、赤穂郡、上郡町、佐用郡、佐用町、美方郡、香美町、新温泉町

投稿日:

-引越し地域

Copyright© 引越しのごくらし便 , 2019 All Rights Reserved.